リップロップSO1プラスとアルテ160、その前にも木偶の坊とかいろいろなラブドールを使ってみて、私にとって理想のラブドールとは何か?考えてみました。

あくまで私見ですのでご意見はあろうかと思いますがご理解ください。

なお、私にとってのラブドールなので、理想を語る上での使い道は「実技」に限定しています。

鑑賞や添い寝なら理想はまた違ってくるのでしょうが、これまで実技以外を目的としてお迎えしたことがないので、その方面での理想を語ることはできません。

条件は二つ
(1)興奮できること
(2)気持ちよく射精できること

(1)の興奮できること にはいろいろな要素があると思います。

視覚は大事ですね。見た目がエロい。つまり体のラインが女性らしく、おっぱいやお尻の程よい大きさで形が良く肌の色がリアルなこと。

この点アルテをはじめとする等身大シリコンドールはレベル高いと思います。細部までリアルに作り込んでて十分なレベルだと思います。
P0000103

顔も重要。自分好みの顔であることは最重要です。アルテはいろいろ選べてグッドです。オリエントもよさそうですねえ。
P0000100
 

次に触覚、つまり触った感じです。温度感とか肌ざわりとか揉み心地とか。 

これは残念ながら、今のラブドールではリアル皮膚は再現できてないようです。 

自作ですが、リップロップのバストをシリコンに改造したのが一番健闘していると言えるかもしれません。それでも実物には程遠いですが。
P1011193

 もうひとつ。触覚の一種でしょうが、乳首舐め。

アルテの乳首はリアルですが、舐めたら全然だめです。興奮できません。キスするくらいがちょうどよいです。
P0000150
 
下着や衣装も重要なポイントです。ボディの視覚的な弱点をカバーしつつ、妄想の世界に入れます。
P0009738


(2)の気持ちよく射精できること ですが、ホールによる直接刺激だけでは、満足感が低いです。

やはり、その日の気分でいろいろな体位で射精したいじゃないですか。しかも生で中田氏が可能なんですから。

正常位に加えてバックでも楽しみたいと思えば、骨格は重要ですね。四つん這いのポーズで後ろからガンガン突ければ言うことなしですが、その状態で固定するのがアルテもリップロップもかなり困難です。

二、三回突けば体勢が崩れて続かず、醒めてしまいます。結局、最初から両ひざと胸で、下手したら顔で支えて固定することになります。

重さも重要です。アルテのように重いと仰向けから四つん這いに体勢を変えるのも一苦労です。そうこうしているうちに萎えてしまうこともありました。骨折も心配で乱暴に扱えませんし。

それと脚がどこまで上がるかは、かなり重要です。挿入時の密着感に差が出ます。AVのように結合部を見ながらピストンするなら別ですが、やはり強く抱きしめて膣奥に中だししたいですよね。
P1011182
これくらい上がれば、かなりの密着感が楽しめます。

装着できるホールの選択肢が広いとなおいいですね。リップロップは小型限定。アルテも中型までですね。
P1011183
 
視覚的な問題はありますが、現状最も気持ち良いホールです。


まとめますと、 リップの重さと脚の可動でシリコンの造形とアルテのホール装着口と好みのヘッド。

ということですかね。誰か作ってくれませんかねえ(*^。^*)