リップロップcafe

布製等身大ラブドール「リップロップ」の写真を中心に構成しています。当ブログはリンクフリーです。

2017年01月

幸福度は、お金ではなく、“昼と夜の営み”で決まる

こんな記事見つけました。

富裕層の哲学「幸福度は、お金ではなく、“昼と夜の営み”で決まる」
http://blogos.com/article/207013/

なんのことはない“昼と夜の営み”というワードに反応しただけです。

人に幸福をもたらすものの第1位は「セックス」なんだそうです。

へええ、そうなのか。そうかセックスか。 

なるほど。だからドールの存在意義があるんですね。

生身の女性とのセックスはいつでもしたい時にできるとは限らないので、そういう意味では多少なりとも幸福度を下げているんです。

しかしドールなら毎日じゃないけどしたい時にできます。しかも2人から選んで。

つまりドールと暮らしている人は幸福度が高いってことですよ!

そうか、自分は幸福なんだなと。

よし。

バック

みなさん、ドールとバックでする時どうしてますか?

フルシリであれ縫い系であれ骨格が入っているドールなら、四つん這いの姿勢はとれますよね。

でも挿入して動かすと姿勢を維持するのは難しいですよね。

両ひざと両手もしくは両肘の四か所で支えていても後ろから突くとすぐ前に倒れてしまい、結局顔と胸で支える結果になってしまいます。

個人的には後ろから突き上げたいのに角度が90度より下に下がってしまってうまくいきません。

さらに高さを合わせるのも大変。 脚を開いてあそこの位置が低くなっているのに足の間に自分の体を入れると高さが合いません。

P1011190
視覚的にはいいんですけど、この状態で挿入してもうまくいきません(逝けません)(^^;)

そこで私はこたつの上に上半身を載せて突いてます。ひざが浮いて高さもちょうどよくなります。

昨夜もこれで気持ちよく逝かせていただきました。

それにしても動かすたびにカラカラ音がするのはなんだろう?(´・ω・`)

 
Amazonライブリンク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ