リップロップcafe

布製等身大ラブドール「リップロップ」の写真を中心に構成しています。当ブログはリンクフリーです。

2016年02月

収納場所がない!?

アルテを注文して2週間。

昨年リップロップを注文した時と違って、わくわく感が少ないというか、冷静に待ててます。

仕事が忙しくてアルテのことを考える時間がほとんどないのも一因だとは思いますが、毎日夏音リップと添い寝しているのも大きいかもしれません。
P0000061
今朝の夏音。

もう一つ。いまだにいざという時のための収納場所が決まってないんです。

リップロップは体育座りさせると結構小さくなるので、送ってきた箱に入れて押し入れに収納できるのですが、アルテは横に伸ばした状態で収納しなければなりません。

箱の大きさがよくわからないのですが、どうやらクローゼットには収まりそうにありません。

到着まであとひと月あるといっても家が広くなるわけじゃなく、真剣に探さないと家に誰も入れることができなくなりそうです。

困ったなあ。

アルテさん。
まだしばらく送らなくていいから(´・ω・`) 

添い寝

うちの夏音リップはいつもベッドで寝かせて保管しています。
P0000055

そうすると私が寝るときには必然的に添い寝状態になるのですが、最近ちょっとした発見をしました。

それは、二人とも仰向けによこたわった状態で、夏音の手をパジャマのズボンの中に入れさせて、ひじのあたりを持って少し動かすと、

まるでパンツの上からまさぐられているようで、大勃起!
P0000056

そのまま眠るもよし、覆いかぶさって腰を振るもよし(´∀`*)

変態オブシの独り言でした(汗)


ポチりました

報告です。

今日、無事に発注しました。

結局どのタイプにしたかというと

160です。

検討の過程ですが、まず163S+が落ちました。

やはり細すぎる脚と、様々な写真をよく見ると腿が若干前方に湾曲しているように見えたんですね。SRで撮ってきた写真も開脚した時の脚のラインが今ひとつのような気がするんです。それで163S+は見送ることにっしました。

残る160と161ですが、先週まであった即納品が売れてしまったようで、おかげで冷静に検討できました。

決め手は胸の形。

大きさでは161の圧勝なのですが、大きいがゆえに形が微妙に好みではない。

最終的にはアルテHPのこの写真で160に決めました。
WFX_6
出典:http://artetokio.com/gallery/a160-161body.html

大きさよりも自分好みの美しさをとったんですね。74センチというサイズが気がかりではありますが。

さて、即納品ではないので納期は1か月半だそうです。まあ、その間いろいろ準備したりして楽しく過ごせそうです。収納場所の確保が難題なのですが(-_-;)




ここまでフルシリお迎えという全く個人的な検討にお付き合いいただきありがとうございました。

今後しばらくはリップロップに戻りますよ~(^∀^)

今日決めないと

さあ今日は冬のボーナスキャンペーンの最終日。今日までに発注しないと3万円違ってきます。これは大きい。

なかなか決心がつかないので夏音号に聞きに行ってみました。
P0000048

最近の夏音はいつもベッドで寝ています。
P0000052

アルテだと腕を上げるのは無理なんだよなあ。
P0000051
 
ちょっといたずら。
P0000050
 
脚を上げてみようか。それっ!
P0000046
 V字開脚(*´∇`*)

P0000047
こんなことしてるとムラムラしちゃいますね(*´Д`*)

いかんいかん。こんなことしてる場合じゃ。

早く決めなければ!
 

 

フルシリのお迎え検討その2

実はアルテトキオの大阪SRから帰ってきた直後は東京SRで161の実物を見ないと購入には踏み切れないと思っていたんです。

しかし東京SRにはいつ行けるか分からないし、例えば半年後に購入したとして「もっと早く買っとけば良かった。」となるのは必定のような気がして、であればキャンペーン期間中の今しかないのではという思いがだんだん大きくなってしまい、具体的な検討を始めてしまいました(^^ゞ

検討のポイントは2点。

1点目はヘッドをどれにするか。
ご存知のようにアルテトキオは「ヘッドもうひとつキャンペーン」をやっているので、ヘッドは2つ選べます。大阪SRで実物を見た「ゆあ」はすでに決定と見ていいでしょう。もうひとつをどれにするか。

2点目はボディは161で本当に良いか。
大阪SRに展示してあった163S+は脚の細さを除けば胸の形とかかなりいい線行っていたので161がこれを上回るのか。

今日は祝日で仕事が休みだったので家にこもってアルテのHPやほかのドーラーさんのブログなどをじっくり詳細に見てまわりました。

その結果、ボディについては161は巨乳タイプであるが故に形が163S+に劣るんですね。(あくまで個人の好みですが。以下同じ。)なんかこう上乳が平べったいというか、重さのおかげで上乳の部分が引っ張られているというか。

SRで見た145+にもその傾向はありました。しかも胸は大きいほうが硬いというアルテの人の話。

脚についてはHPの実測写真からも161のほうがひとまわり太めで、こちらのほうが良い。163S+はやはり脚が細長すぎる。

161にするか、やっぱり163S+にするか。小一時間考えました。

そこでふと160を調べてみると、写真ではなかなか良い胸をしています。以前検討した際には、バスとのサイズだけで対象外にしていましたが写真で見る限りにおいてはそんなに悪くはありません。

160のスペックをもう一度調べました。

身長:160センチ
体重:25キロ
BWH:74-57-83センチ

バスト74センチというだけで却下したのですが、もう一度検討してみる必要がありそうです。体重もほかに比べたら3キロほど軽いし。

混沌としてきました。160か161か163S+か。

アルテの割引キャンペーンは2月14日まで。さらに今なら161と163S+は即納品があります。しかもウィッグ付き。



とりあえず現時点での結論。

14日までに結論を出す。







 

アルテのショールームに行ってきた(まとめ)

今回のショールーム見学では大きな収穫がありました。

ドール選びで実物を見て触るというのは本当に大切なこと。まさに「百聞は一見(触)にしかず」

個人的な感想としては、
・やはりシリコンは人肌とは違う。ゆるふわ系のホールを想像していたのですが。
・ボディは綺麗。撮影用なら最適。
・関節は想像以上に硬い。グリップがしっかりしています。
・ヘッドはどれも写真よりずっとかわいい。
・お尻は柔らかくない。
・数字ほど重さは感じない。あくまでも想像よりは軽いということですが。


見学する直前まで145の普通胸か161の二択だと思っていたのです。145ならアウトレットも出ていて格安で購入できるかなとも思っていたのですが、実際に見てみてやはり145は対象から外れました。


葵ヘッドは確かに可愛かったし、お尻から脚のラインも美しい、そして軽量。

ですが、小さいんです

リアル女性なら身長145センチでもバストとヒップがそれなりの大きさなら大人として見れるのですが、残念ながらアルテの145は小さすぎました。

そして163が意外といいんです。脚が細くて太ももの間に隙間ができるのはいけませんが、それ以外、特に胸の形はかなり好みでした。やはり私は大人ボディじゃないと満足できないようです。

こうなると161だけでなく160や158も気になります。

これはもう東京SRに行って決めてくるしかないと思います。今回の3万円引きキャンペーンには間に合いませんが、キャンペーンは頻繁に実施するとアルテの人も言ってましたので次のキャンペーンあたりで注文することになりそうです。

少し前までは、「ただの検討」なんて言ってたのにもう買う気になっている。恐ろしいですね、等身大ドールの世界(^o^)/

ではしばらく待っててね、ゆあちゃん。
P1000399


アルテのショールームに行ってきた(3)

さて、次は163です。

P1000392
やはり太ももが細くて隙間ができるのはさびしいですねえ。

ヘッドは新型の「ゆあ」
P1000396
HPで見ると細面でいまひとつだったのですが、実物は美人タイプでかなり良かったです。
この時点で、一つ目のヘッドは「ゆあ」で決まりだなと脳内の私がつぶやいていました。

本命の161が居なかったので163と161の違いについていろいろ質問してきました。

オ「163は細っそいですねえ。161はどうなんですか。」
ア「全体にもう少しふっくらしてて少し(脚が)短いですね。でも腰周りとか実際の女性に近いのは158です。」

なるほど。まずは重さを確認するということで抱き上げてみました。

オ「あれ?思ったより重くないですね。」
ア「163は細長いので持ちやすくて軽く感じるんですよ。それで27kgです。
158は30kgでずっしりきます。」

ここからいろいろ動かしてみます。

まずはベッドに押し倒して、
P1000398
首筋と鎖骨からおっぱいがいい感じで、美しいです。

HPでサイズだけ見てて細すぎと対象外にしていましたが、上半身はGOODです。

オ「161の胸もこんな感じですか。」
ア「161はもう少し大きい代わりに少し垂れています。」

ここで衝撃のひとこと。
ア「胸は大きいほうが固いんです。」
オ「へ?」
ア「大きくすると重さで垂れるので表面のシリコンを硬くしてるんです。そのぶん触ったときに固くなるんです。」

ア「163の胸と145の巨乳で確かめてみてください。」
オ「本当ですね。」

巨乳ちゃんの胸は大きさに圧倒されてたんですが、改めてもみもみしてみると固く感じます。
(いや、柔らかいんですが163と比べると若干固めということです。)

ア「それから胸が大きいと服が入らないんですよ。実際の女性も胸が大きいと選べる服が少なくて困ってると聞きます。」
オ「なるほど、そうなんですねえ。」
ア「145の普通胸でもパツパツになっちゃいます。」

確かにリップロップでもシャツを着せると胸がパツパツになりますね。

でも見た目はこれくらい欲しいな。
P1000404

次に開脚させてみました。ここ大事。
P1000397

自分ではかなり開いたと思ったんですが、まだまだいけるとのこと。

ア「ホール挿入口の上のほうが張るまで大丈夫ですよ。」
オ「裂けたりしないんですか。」
ア「145以上のタイプなら大丈夫ですね。小さいタイプだとやっぱり実践のときに力がかかって裂けることが多いですね。」

フルシリはホール挿入口が裂けやすいと聞いていましたが、小さいタイプのことなんですね。なるほど一安心。

あと大事なお尻。
P1000400
 お!なかなかいいじゃないですか!

P1000402

P1000403
あれ?アナルがぽっかり。

ア「アナルには指を入れることができます。」

聞くのを忘れたのですが、アナルは160のオプションでは?個人的には、アナルは穴が開いてなくていいです。今度聞いてみたいと思います。

とここで時間切れ。アルテの人ずっと立ちっぱなしで説明してくれて、ありがとうございました。実物を見ながら説明を聞くと本当にいろいろなことがよく分かりましたね。

最後に163の背中。次回はまとめです。
P1000409
 

アルテのショールームに行ってきた(2)

会場に入った第一印象。「狭っ」「少なっ」

今回展示してあったのは、

145小胸(葵)
145巨乳(エルフ)
132(芽衣)
163巨乳(ゆあ)

の4体でした。

会場はワンルームマンションの一室で、ベッドを置いてあるので確かに4体くらいが限界かなとすぐ理解したのですが、候補にしていた145普通胸と161が置いてなかったのは少々残念でした。

フルシリは初めてだと言うと、最初に一通り説明してくれました。今日展示しているのは東京のSRから運んできたものですでに一年くらい展示しているものだそうです。経年劣化を見るにはいいかな。

お好きなように触って動かしていいですよ、ということなので、まずは145から。
P1000388
2人とも可愛いですねえ。葵ヘッドが人気なのも分かります。

小胸ちゃん。
P1000389
小胸とはいってもいいバランスです。

巨乳ちゃん。
P1000390
やはりこれは大きすぎ。

触った感じですが、フルシリ初体験ということもあって少しべたつくというか手に張り付くような感じ。

オ「少しべたつきますね。」
ア「ベビーパウダーを塗るとすべすべになるんですよ。製品に付属しています。」

巨乳ちゃんに少し塗ってくれたので触ってみると、すべすべ。なかなかいい感じになります。

オ「抱き上げてみてもいいですか。」
ア「どうぞ。こちらは20kgで軽量タイプです。」

抱き上げてみると思ったより軽い。これなら重さをあまり気にしなくても良さそうです。ちなみにオブシは腕力があるほうではありませんが、それでも重過ぎることはないです。

オ「脚を伸ばしてみてもいいですか。」
ア「どうぞ。好きなように試してください。」

脚を伸ばそうと小胸ちゃんをそのまま後ろに倒すと、ウィッグがつるり。外れてしまいました。

オ「あ、すみません。」
ア「いいですよ。製品のウィッグにはゴムバンドが付いていて外れにくくなっています。」

そこでそのまま脚を伸ばそうとしますが、「う。固い。」それでも少し力を入れるとちゃんと動きます。リップロップのようにカクンカクンと何段階かで動くのではなく無段階でスムーズに動きます。

尻から脚のラインを見たかったので、
オ「裏返してもいいですか。」
ア「はい。でも手を骨折させないよう気をつけてください。大体動かすときに手に体重がかかってしまって骨折することが多いんです。」

なるほど。手を前にそろえて慎重にひっくり返します。
P1000393
プリッとして可愛いお尻ちゃんですねえ。

P1000394
お尻から太ももにかけてのラインも美しいです。

P1000395

ア「アナルもあるんですよ。ひろげて見てください。」
オ「え?あ!ホントだ。」

お尻の割れ目を広げてみると確かにアナルのしわが。外からは見えないのですが細かい造形はさすがです。

続いて巨乳ちゃんのおっぱい。
P1000405
もう、これは大きすぎ(^^ゞ

上から見るとこんなです。
P1000406
しかし、ひざをぴったりそろえて座れるのはいいですね。

オ「立たせてみてもいいですか。」
ア「すみません。それはNGです。」

なんでも足の裏がフルシリ共通の弱点だそうで、だいたい立たせようとして足裏のシリコンが裂けてしまうのだそうです。

そうするとお風呂に入れることもできなくなるし、販売元では修理もできないんだそうです。ですのでベテランのドーラーさんは立たせるときは靴下や靴を履かせて足裏を守っているんだそうです。いろいろ勉強になります。

では、次に132を見てみましょう。
P1000391
もう、こちらはひとこと幼い。

私の守備範囲からはちょっと外れるかな。

それでももう一枚。
P1000407

う~ん。やっぱりダメです(^^ゞ

つづく。

アルテのショールームに行ってきた(1)

アルテトキオのSRに行ってきました。

といっても東京のSRではなくて、2月5~7日の期間限定でオープンした大阪ショールームですが(^^ゞ

フルシリは高価だし重くて扱いも大変ということで以前は買うつもりは全くなかったのですが、最近ツイッターでもアルテを購入したとの情報を良く見かけるようになって、ちょっと検討してみるかというのは以前の記事に書いたとおりです。

今回、アルテトキオを見学することにしたのは、値段です。本体の価格にオプションを加えていくとオリエントの場合は80万くらいになるんですね。その点アルテなら半額の40万くらい。

買うとしたらアルテしかないだろうと思いましたが、実物を一度も見たことも触ったこともないので、とりあえず実物を見ないと始まらないとSR訪問を決意したわけです。

とは言っても日本の西のほうに住んでいるものですから東京にはなかなか行けません。出張も年に一度あるかないかなので往復の交通費はかなり痛いです。

そうしたときに大阪でSR開設のお知らせがHPに載っていたので問い合わせてみました。大阪でもそれなりに交通費はかかりますが(>_<)

3日間の期間限定なのですでに満員かとも思いましたが、意外とすんなり希望の時間を予約できました。それでも当日聞いてみると17時まで埋まってるとのことでした。

予約後は予習ということでアルテのHPとアルテを購入したドーラーさんのサイトをじっくり見てまわり、検討候補を絞りました。

以前の記事では145は小さすぎということで候補からはずしていたのですが、大きいボディ用のヘッドよりも小さいボディ用のヘッドのほうが可愛くて(Linとか葵とか)実物次第では候補になるかなと考え直し、145と161を重点的に検討することにしました。

電車で移動中、背が低い20台くらいの女の子が乗っていたのですが、145でこれくらいならいいんじゃね、とか背が高めでスリムな女の子には、やっぱ161が理想だよね、とか妄想を膨らませながら最寄り駅に到着です。

グーグルマップを頼りに歩いていくとすんなりSR会場のマンションに到着しました。

そうです。SRはマンションの一室を借りて開設したようです。

少し時間が早かったので、10分ほど近所をぶらぶらして時間をつぶし、エントランスから電話をして(オートロックなので入れない(^^ゞ)、迎えに来てもらいました。

オブシ「今日はよろしくお願いします。」
アルテの人「こちらです。どうぞ。」

P1000387

おおお!

ん!?


ドールに求めるもの

カットウィッグの作業が進まず申し訳ありません。

報告ができないので、今日は雑談で勘弁してください。スマホからの投稿なので写真がありませんm(_ _)m

私がドールに求めているのは癒やしもありますが、願望をかなえてくれる代償でもあります。

願望は人によってそれぞれ違うと思いますが、例えば、

街中でかわいい女の子のスカートをめくったり抱きついたりしたら犯罪ですが、ドールならばそれができます。

小学生の女の子に声をかけるだけで犯罪者扱いですが、ドールなら心配いりません。

グラビアモデルみたいな美人でスタイルが良い女性と同居できる確率はかなり低いですが、ドールは美人でスタイル抜群な子を選べます。ロリも選べます。

ドールはどんな服でも着てくれます。

中出しすれば妊娠するかもしれませんがドールなら大丈夫です。

などなど、

人それぞれ嗜好は違ってもドールは自分の願望をかなえてくれます。

ですが、より高度に願望を叶えようとすると、私の場合やっぱりフルシリに行くしかないんですかねえ
Amazonライブリンク
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ